HOME» 在宅医療とは

在宅医療とは

訪問診療(在宅医療)とは

病院や診療所に通院できない患者さんに対して、医師がご自宅へ直接訪問し、
診療計画を立てて、定期的に診察や検査を行い、薬の処方も行います。
緊急時や状態が急変したときは、24時間いつでも対応します。

診療内容は、ご自宅で病状の診察や採決などの検査、また家での生活が行えるよう、
その方に適した管理指導等を致します。
必要に応じて、訪問看護師、ケアマネージャー、ヘルパー、リハビリの方々と連携をとって、共に支えます。

その名の通り、患者様のご自宅や療養施設での医療のことをさします。
医師・看護師が患者様の家庭を訪問し、ご本人・ご家族と協力して医療を行います。

また、介護保険等による他の在宅サービス(訪問服薬指導・訪問看護サービス・訪問介護サービス・訪問入浴サービス・訪問理学療法サービスなど)と連携することで、療養生活をより充実したものにする事ができます。
やまおか在宅クリニックでは、在宅ホスピスケア(緩和ケア)・がん疼痛管理などや、高カロリー輸液(中心静脈栄養)・輸血・在宅酸素療法、重度脳血管障害ケアなどの比較的高度な医療から、定期的な予防医療まで幅広く行う事ができます。
がん末期を含む重病患者様でも在宅療養を円滑に行えるようサポートする事ができます。

詳細は当クリニックまでお尋ね下さい。