HOME» 院長ご挨拶

院長ご挨拶


私は、長年、大分県立病院の胸部外科部長や大分ゆふみ病院(ホスピス)の院長として、がんの診断、治療から、また、終末期までを専門に診療してきました。

がん末期の在宅ホスピスケアや病気の重い患者さんなどの比較的重症で、在宅での医療処置の多い患者様の受け入れもできます。病状の重い方、今後悪化する可能性のある方でもご安心ください。

また、胸部外科専門医でもあり、呼吸器、循環器などの疾患も多数診療しており、
がん以外の疾患(脳梗塞後遺症、寝たきり、神経難病、小児疾患、認知症など)も在宅で全身管理ができます。

また、長年、大分県の中央で診療しており、大分県の多くの医療機関や病院、医師との連携を築いてきました。
がんやがん以外の病気でお悩みの患者さんや家族方は お気軽にご相談下さい。いつでも紹介もできます。

医療法人カーサミア
やまおか在宅クリニック 院長 山岡憲夫

 

略 歴


* 大分市出身、
* 1971年 大分上野丘高校卒業
* 1978年 長崎大学医学部卒業、同医学部第1外科
* 1986年 国立嬉野病院 胸部外科医長
* 1988年 大分県立病院 胸部外科副部長
* 1994年 同胸部外科 部長
* 2004年 メルボルン・ホスピス研修
* 2004年 独立型ホスピス 大分ゆふみ病院 院長、
* 2009年7月 やまおか在宅クリニック開院


* 医学博士
* 大分大学医学部 臨床教授
* 大分大学医学部 非常勤講師
* 大分県緩和ケア研究会 代表世話人
* 大分緩和のゆうべ 代表世話人
* 大分・生と死を考える会 会長
* 日本ホスピス緩和ケア協会 九州支部代表幹事
* 日本死の臨床研究会 常任世話人
* 日本死の臨床研究会 九州支部長
* 日本呼吸器外科学会専門医、
* 日本胸部外科学会専門医
* 日本在宅医学会、日本在宅医療学会 会員
* 日本緩和医療学会 代議員、暫定指導医
* 身体障害者福祉法指定医(呼吸器機能障害)